小中高それぞれの個別指導|個別指導の基本知識を徹底解明します!

お子さまの成長に合わせた個別指導

小学生なら、中学受験。中学生なら、高校受験。高校生なら、大学受験など、目的が明確に変わるそれぞれの個別指導について詳しく知ることで、お子さまを塾に通わせる時期などの参考にしていただければと思います。

小中高それぞれの個別指導

勉強

小学生の個別指導

小学生から個別指導を受けると、しっかりとした基礎学力が定着し、家庭での学習習慣なども身につけられます。勉強のやり方を一から教われますし、お子さんのペースで進めることが出来ます。また、基礎学力をここでしっかり身につけることが出来れば、中学高校の授業にもしっかりとついていけます。

中学生の個別指導

定期テストの点を上げることと同時に、高校受験の対策などが盛り込まれます。苦手科目をここでしっかり克服すると、後の学習も楽に学ぶことが出来ます。現在のお子さまの学力状況を分析して、志望高合格へのアプローチをサポートしていきます。

高校生の個別指導

定期テスト対策はもちろん、大学受験の対策が入ってきます。大阪の高校によってそれぞれの学習進度が異なりますので、一人一人の学力に応じて、それぞれの学習指導をしていきます。また、推薦入試やAO入試に備えたカリキュラムと指導を行なっているところも増えています。

広告募集中